旧ブログへ

2012年06月10日

梅雨入り!!

入梅と書いて「つゆいり」と読むと今知りました。
洗濯物がたまりやすい季節なので、
晴れた日にはとことんやっちまうようにしましょう。
あと布団干さないとカビます。ええ、カビました。
干しましょう、干せるときに。カビてからでは遅すぎる。

というわけで今週はStudiobeastさんのところのJ.Q.V 人類救済部 〜With love from isotope〜をプレイしました。
わぁいノベルゲー。
パズルも良いけどやっぱり文章読むのは楽しいですね。

人間がその存在に疑問をもった瞬間に「それ以外の何か」に
進化してしまう世界、
そこでまだ人間でいられている主人公が生き残った人間を救うために、
タイトルにもなっている人類救済部を立ち上げて奮闘するお話です。

正直プレイしたことを後悔するほど面白かったです。
視点ではなく時期をずらした時軸を用いた構成、
人が進化していく段階を上手く魅せる手法はなるほどと思いました。
個人的には選択の余地のある複数ENDのほうが好みかなぁと思いましたが、
1個のテーマをがつーんとぶつけられるという点では、
1本道も悪くなかったのかなーと思ったり思わなかったり。
この尺で分岐つけると凄まじい量になりそうですしね。
あとちょいバレ入れると終わりか? ここで終わりか!?
というところが何回かあるので、
そこらへんも大好物なところですね。

音楽は言うことなし、文章雰囲気にマッチしていました。
えろしーんの曲はとんでもなく好きです。ピアノいいですよね。

絵のほうは原画家さんが複数ということでしたが、
キャラ別の違和感とかはありませんでした。かわいい絵です。
が、個人的には少し残念な部分もちょっとあったり。
やっぱりエロ系のシーンは難しいんですね。
そんでもって好きなキャラはあやなさんかなぁ。
トータルで見ると爆発的な強さです。

結構切迫した世界に身を置いているのに
主人公が緊迫しつつ基本お気楽なので、
そこらへんが上手く中和されてるなぁとかなんとか。
個人的にはこれ以上ギャグられると緊迫感がなくなると思ったり、
そんなギリギリのラインですけど、逆にそれが良かったかなと。

抜いた刀を流れるように綺麗に鞘に収めているような、
そんなSFミステリー的作品でした。
鞘で思い出しましたが、沙耶の唄にもちょっと似てるかな、
と思ってみたり。

悪かった点がとりあえず1つ。
私のやる気というかそういうのがごっそり抉られましたw
ま、まけないぞー・・・!!


そんなわけで今週もSS「愛しの☆マイマスター4」更新しました。
すみません、今回も細切れです。
それでも・・・お付き合いくだされば・・・ガクリ。
posted by なつこん at 22:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

/ today / yesterday